本当に必要?犬にとって快適な、洋服選びとは。

犬に衣類は本当に必要なのでしょうか?

まず、衣類とは何でしょうか。寒さ暑さを防ぎ、また、表皮の露出を避けることで紫外線や乾燥から身を守る役割を果たすものが衣類です。

では、体毛が衣類の代わりを果たしている犬にとって、衣類とは本当に必要なものなのでしょうか。常々、個人的な意見としては、必要とするものではないと思っていたのですが、古くからの日本での犬の飼い方のような外飼い、そして日本の気候にあった犬種が主であった頃と比べ、外来の品種改良された犬種が飼われるようになったことや、その犬種の特徴からトリミングが必要となることなどを踏まえると、一概に必要ないと断じてしまうことは出来ないのではないかと思うようになりました。

また、犬は人間と違い、体温調節が困難です。暑ければ舌をだして体温を下げ、寒ければより温かな所へと移動するしかありません。大型犬、小型犬によっても蓄熱量は違うので、その点も考える必要があります。

ワンちゃんの洋服の選び方

可愛い洋服を着せてあげたいと思うことは、飼い主として当然あると思いますが、洋服を着せてあげる前に、もう一度考えて欲しいことがあります。犬には洋服が必要でも、その洋服が本当に必要性を満たしているかどうかです。たまに見かける、とても窮屈そうな洋服を来ている姿は、本当に快適と言えるでしょうか。

また、犬にとって洋服は、人間の肌着に近いものです。直接肌に触れる素材が不快であったなら、どうでしょうか。可愛いデザイン、柄を選ぶことも良いですが、ワンちゃんの動きやすさ、生活の快適さも考えた上で、犬の気持ちになって選んであげてください。

犬の服はペットショップやネットなどで購入することができ、服にもレインコートやオシャレ用といった種類があります。